銕仙会

銕仙会

青山能

青山能〈10月〉

  • 狂言「昆布売」野村万之丞
  • 能「龍田」鵜澤光
会 場
銕仙会能楽研修所
日 時
  • 2022年10月26日(水)
  • 午後6時30分開演(午後5時30分開場)
  • 午後8時30分頃終演予定
入場料
こちらをご覧下さい

終演後に能楽小講座あり。
その日の演目を中心に、能楽師が初めての方にも
分かりやすくお話をいたします

青山能〈10月〉

狂言 昆布売(こぶうり)

シテ 大名 野村万之丞
アド 昆布売 石井 康太
   
後見 野村拳之介

供を連れずに旅に出た大名は、途中通りかかった若狭の小浜の昆布売を道連れにすることに。無理やり太刀を持たされた昆布売は、大名が油断したところを太刀に手をかけ脅し、立場は逆転して…。

能 龍田(たつた)

前シテ
後シテ
神巫
龍田姫神
鵜澤  光
ワキ 旅僧 野口 能弘
ワキツレ 従僧 野口 琢弘
則久 英志
アイ 里人 河野 佑紀
   

小鼓
大鼓
太鼓
八反田智子
森澤 勇司
大倉慶乃助
澤田 晃良
   
地謡 小早川泰輝
安藤 貴康
長山 桂三
観世 淳夫
浅見 慈一
馬野 正基
   
  後見 観世銕之丞
  谷本 健吾

紅葉の盛りも過ぎた霜月の頃。寺々に経を納める僧は旅の途中龍田川に着く。龍田明神参詣のため川を渡ろうとすると女巫が現れ、紅葉を閉じ込める薄氷の張る川を心なく渡るとは神慮に背く、古歌の心を考えよと諌める。そして女巫は僧たちを龍田明神へと案内し、冬枯れの中一本だけ美しく盛る御神体の紅葉を見せると、実は我は龍田姫であると明かし、神殿へと姿を消す。

里人に龍田明神について詳しく聞いた僧は、法要を行い神の告げを待っていると、夜半の頃に龍田姫が現れた。龍田姫は御代を治める天逆矛を守護していることを語り、矛の刃先と同じく葉が分かれている紅葉の威徳を称え、龍田山の紅葉を愛でて夜神楽を舞う。そして国の安寧を祝福し、龍田姫は昇天したのであった。

龍田姫が織りなす彩り鮮やかな神代の世界。

さらに詳しい解説は<こちら>から


■青山能入場料

一般前売り
自由席 4,500円
U25(25歳以下) 2,200円
ベンチシート
(限定10席)
5,000円

詳しくは銕仙会までお問い合わせください。
電話:03-3401-2285(平日10~17時)

 

公演情報
定期公演
青山能
チケットご予約