銕仙会

銕仙会

その他の催し

銕仙会企画

2020年前期 公開講座と能鑑賞

第1回:2月28日(金)
第2回:3月6日(金)
第3回:3月13日(金)*定期公演鑑賞
第4回:3月18日(水)

定期公演〈3月〉
狂言「内沙汰」野村万作
能「山姥 雪月花之舞・卵胎湿化」観世銕之丞

●会場
銕仙会能楽研修所(第3回のみ宝生能楽堂)

●入場料
通し券10,000円、学生通し券7,000円、講座1回券2,000円、学生1回券1,500円
*能鑑賞(定期公演・於 宝生能楽堂)のお席は、お申込み順に決めさせていただきます。
●お申込み・お問合せ先
銕仙会(てっせんかい)
TEL.03-3401-2285(平日10時-17時)FAX.03-3401-2313
*インターネットでのお申し込みは承っておりません。


■講師プロフィール

大谷節子(おおたに・せつこ)

成城大学文芸学部教授。京都大学文学研究科博士後期課程修了。神戸女子大学教授、同大学古典芸能研究センター長等を経て2015年より現職。専門は中世国文学。
主著
•『世阿弥の中世』岩波書店、2007年
•『無辺光—幽雪聞書』片山幽雪・宮辻政夫・大谷節子著、岩波書店、2017年
編著
•『伊藤正義中世文華論集第一巻 謡と能の世界(上)』三木雅博・大谷節子編
主な論文
•「合身する人丸—和歌秘説と王権—」『王権と神祇』思文閣出版、2002年
•「素謡の場—京観世林喜右衛門家と田福・月渓—」『神女大国文』2000年
•「世阿弥自筆本「カシワザキ」以前 —宗牧独吟連歌注紙背「柏崎」をめぐって」『国語国文』2014年
•「弘安元年銘翁面をめぐる考察—能面研究の射程—」神戸女子大学古典芸能研究センター編『能面を科学する』勉誠出版、2016年
•「狂言「八句連歌」の「をかし」—狂言と俳諧連歌—」 『国語と国文学』2018年

公演情報
定期公演
青山能
チケットご予約