銕仙会

銕仙会

その他の催し

教職員対象

能のリモートお稽古〈謡入門編〉

全8回

期間:令和3年8月21日(土) ~令和4年3月30日(水)
場所:初回・最終回のみ銕仙会能楽研修所 *リモート参加可
対象:全国の小中高等学校の教職員
講師:鵜澤久、小早川修、長山桂三
料金:全8回 3000円(資料代含む)
   ※お稽古に必要な物はこちらでご用意いたします。
   謡本をご購入いただく場合は別途料金を頂戴いたします。
主催:公益社団法人 銕仙会

会場:銕仙会能楽研修所
   〒107-0062 東京都港区南青山4-21-29
   東京メトロ表参道駅A4出口徒歩3分(銀座線、千代田線、半蔵門線)
   ※駐車場はございません

お申込み・お問合せ

銕仙会てっせんかい
TEL 03-3401-2285(平日10~17時)
FAX 03-3401-2313  Eメール info2@tessen.org
チラシ裏面の申し込み欄(下記)に必要事項をご記入の上、メールまたはファックスにてお申込み下さい。折り返し受付完了のご返信をいたします。

申込用紙(PDF)


学校の授業で能を取り扱っていただくにあたり、まずは現場の先生方ご自身に、能に親しみを持っていただくための体験講座です。
今回お稽古していただく「謡(うたい)」とは、動きを伴わず発声のみで登場人物の心情や物語の情景を表現する、能の声楽部分のことです。能の台本である「謡本」を元に、詞章に付された独特の節回しとノリ(リズム)をお稽古していきます。今年は初回講義と発表会を銕仙会能楽研修所にて、お稽古はZoomを使用したライブ配信を行います。ご多忙な先生方でもご都合のよい時にご自宅で受講可能な、オンデマンドによる全8回の能のリモート稽古〈謡入門編〉をプログラムいたしました。初回講義では「羽衣」「敦盛」の解説、能についてのお話や仕舞の実演、リモート稽古では素謡『橋弁慶』のお稽古を中心に、能全般のお話もいたします。



Ⅰ 能入門 令和3年8月21日(土)13時~15時30分 会場:銕仙会能楽研修所
・お話「能とは?」「面や装束について」
・解説「敦盛」「羽衣」
・仕舞(能一曲の見どころとなる場面)の実演
・素謡『橋弁慶』模範演技

*Zoomを使用したリモート参加も可能です。               



Ⅱ リモート稽古(6回)各回20時より配信予定(お話20分、お稽古40分)
開催日 お話内容
令和3年 09月25日(土) 能の発声
10月23日(土) 能の所作と型
11月13日(土) 能の音楽性
12月11日(土) 能の演劇性
令和4年 01月15日(土) 能のお囃子
02月19日(土) 能の役について、鑑賞の手引き

ビデオ通話サービス「Zoom」を使用し、能楽師による素謡『橋弁慶』の稽古のライブ配信を行います。能についてのお話と、謡のお稽古を通して能の魅力を体感するプログラムです。  
各回配信を録画し、一定期間アーカイブをご覧頂けます(予定)のでご都合の良いときにご視聴が可能です。
※受講には「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。事前のご準備をお願いいたします。



Ⅲ 発表会 令和4年3月30日(水)13時~15時30分 会場:銕仙会能楽研修所
・素謡『橋弁慶』発表会
・まとめ

*Zoomを使用したリモート参加も可能です。               
※状況により対面講義、発表の形式等の内容が変更となる可能性がございます。予めご了承下さい。
※応募者多数の場合、〈能入門〉〈発表会〉の現地でのご参加が抽選となる場合がございます。
公演情報
定期公演
青山能
チケットご予約