銕仙会

銕仙会

定期公演

定期公演〈2月〉

  • 能「籠太鼓」小早川修
  • 狂言「寝音曲」山本則俊
  • 能「鞍馬天狗 白頭・素翔」片山九郎右衛門
会 場
宝生能楽堂(全席指定)
日 時
  • 2023年2月10日(金)
  • 午後6時開演(午後5時30分開場)
  • 午後8時55頃終演予定
銕仙会定期公演〈2月〉

能 籠太鼓(ろうたいこ)

シテ 清次ノ妻 小早川 修
ワキ 松浦ノ某 御厨 誠吾
アイ 領主ノ下人 山本泰太郎
     
  藤田 貴寛
  小鼓 大山 容子
  大鼓 佃 良太郎
     
地謡 小早川泰輝
青木 健一
安藤 貴康
鵜澤  光
観世 淳夫
浅見 慈一
馬野 正基
北浪 貴裕
     
  後見 浅井 文義
  長山 桂三

九州松浦の某は、殺人事件の科で入籠させていた関の清次の脱獄をうけ、その行方を詮議するために急ぎ清次の妻を連れて来させる。夫の行方を明かさぬ妻は代わりに入籠させられ、夫を恋慕して籠の内で狂乱となる。その様子を見た松浦殿は妻を解放しようとするも、妻はこの籠こそ夫の形見だと嘆き出ようとしない。やがて松浦殿は夫婦の助命を告げ…。

時を報せる下人の鼓が響く中、待てど来ない夫。狂乱の態を見せる妻を描く物狂能。

さらに詳しい解説は<こちら>から

狂言 寝音曲(ねおんぎょく)

シテ 太郎冠者 山本 則俊
アド 山本 則秀
素面では謡えぬ、妻の膝の上で寝ていなければ謡えぬと言う太郎冠者に、謡を聞きたい一心の主人は、酒を振る舞い、さらには自分の膝を貸すと言い…。

——〈休憩10分〉——

能 鞍馬天狗 白頭・素翔(くらまてんぐ しろがしら・しらかけり)

前シテ
後シテ
山伏
天狗
片山九郎右衛門
子方 牛若丸 谷本 康介
稚児 武田 應秀
武田 智継
安藤 玄恵
安藤継之介
山本 則匡
山本 則光
林 耀一郎
坂井真悠子
ワキ 福王 和幸
ワキツレ 従僧 村瀬  提
矢野 昌平
アイ 能力 山本 則重
木葉天狗 山本 則孝
山本凜太郎
     

小鼓
大鼓
太鼓
竹市  学
飯田 清一
亀井 広忠
小寺眞佐人
     
地謡 小早川康充
小早川泰輝
青木 健一
観世 淳夫
鵜澤  久
西村 高夫
清水 寛二
柴田  稔
     
  後見 観世銕之丞
  谷本 健吾

花盛りの鞍馬山。僧正谷に住む山伏は、花見の宴があることを聞きつけ、一人鞍馬山にやってくる。

そこでは稚児を引き連れた僧が花見に興じていたが、不審な山伏に気がつき嫌がった一同は、席を立ち花見を延期してしまう。疎外された山伏に優しく声をかける一人の稚児、牛若丸。山伏は牛若に花見の名所を案内し、我は鞍馬山の大天狗だと明かすと、兵法の大事を授けると言い残し飛び去る…。

威厳ある大天狗と華やかな牛若丸の、師弟の絆を描いた能。

さらに詳しい解説は<こちら>から


一般前売り券 賛助会員
S席 6,500円 S会員 70,000円
A席 6,000円 A会員 66,000円
B席 4,500円 B会員 49,000円
C席 4,000円 C会員 44,000円
U25(25歳以下) 2,700円 団体割引20名以上1割引

※賛助会員制度は1月より1年間同じ席で御覧いただくというものですが、随時入会も可能です。

詳しくは銕仙会事務所までお問い合わせください。

TEL 03-3401-2285

■銕仙会〈定期公演・青山能〉共通回数券(5枚綴り)

 一般回数券        20,000円
 U25(25歳以下)回数券 10,000円

詳しくは詳細ページをご確認下さい。

公演情報
定期公演
青山能
チケットご予約